ぷよぷよ!!クエストは冒険的作品です

ぷよクエの新イベント「戦慄!歌姫のアンコール」をはじめて二日が経ちました。やっと一話をクリアして報酬の☆4歌姫ハーピーを貰いました。頑張って取りあえず☆5にレベルアップさせたいですね。しかしぷよぷよ!!クエストというスマホゲームについては、素晴らしいとしか言いようがないのではないでしょうか。あまりに素晴らしい作品になりますと、もはや言葉はいらないくらいです。しかし、言葉を紡ぐ必要に迫られておりますから、説明だけは致しましょう。
ぷよぷよと言いますのは、知らない方もいらっしゃらないでしょうが、テトリスのようなものであると考えておけばいいでしょう。テトリスのような棒ではなくて、スライムのようなものを積んでいくというゲームであります。こういうシンプルなゲームは素晴らしいのではないでしょうか。ゲームセンターとかでは、こういうシンプルなゲームであふれていたものです。このようなゲームに青春を費やした人もけっこういるのではないでしょうか。シンプルなだけに奥が深く、嵌ってしまうとなかなか出てこれないものがあります。しかし、青春ですから、何か嵌るものが無ければいけないのではないでしょうか。
もちろん、ぷよぷよ!!クエストはそのようなシンプルさだけが魅力というわけではないのですが、もちろん、シンプルさは維持されており、まさに、シンプルであることが冒険であるというところにまで高められております。
スマホゲームの素晴らしさを象徴的に表現してるのが、ぷよぷよ!!クエストでありまして、例えば、経済産業省の御役人とかでも、帰宅途中とかにはプレイしていそうなくらいに、あまりに面白いものであると言わなければなりません。こういう素晴らしいスマホゲームを作れる限り、日本は安泰ですし、経済産業省の御役人も何の心配もせずに済むというものではないでしょうか。
電車の中では毎日、スマホゲームをプレイしておりますし、このゲームにも嵌っていると告白しておきたいと思います。人生の楽しみの大半はゲームの中にあると言ってよく、こういう素晴らしいゲームに出会うということは本当に大切なことであります。この点はどなたも同意されるとことではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ