ぷよぷよ!!クエストとセガについて

明日からぷよクエ新ストーリークエスト『めざせ!大人の魔法使い』が始まりますね。やっぱストーリーがあるとそれだけで燃えるは私だけでしょうか。ぷよぷよは今やセガにとっては看板タイトルの一つとなっています。
その中でもぷよぷよ!!クエストの存在は大きく、この数年ぷよぷよシリーズはスマートフォンのぷよぷよ!!クエストが中心と言っても過言ではありません。

コンシューマではぷよぷよテトリスが開発されましたが、
これはあくまでもテトリスとのコラボ作品との立ち位置が強くユーザーからは新作というよりはスピンオフ作品のような扱いを受けています。
一方でセガとしてはメインの作品として扱いたいようで単品での新作は当分発売されないような雰囲気となっています。

またセガという会社自体が大きく変化しています。
最近では組織が再編され社名も変更されていて内部的にもゴタゴタしているようです。
そんな中やはりソーシャルゲームは収益に直結するようでガチャの売り上げがよければそれだけ資金の回収ができるわけです。

そして出してしまったのが超低確率排出のシークレットガチャです。
今までの限定カードをはるかに凌ぐ超低確率での排出にもかかわらずステータスも今までのカードを大幅に凌ぐようなカードが登場してしまったのです。
それも今後同じような低確率のカードをシリーズ化するような情報まで流れました。

当然ユーザーとしては欲しければガチャを引くしかありません。
が、しかし数万円使っても出ないのが当たり前という確率です。
課金しても何も報われないというユーザーが多数発生してしまったのです。
そして今後もこういったガチャが続くとの情報でついていけなくなったユーザーが出てきました。

はっきりと言ってこの運営戦略は失敗のように感じます。
もちろん現在も利益を出して運営は続けられていますし、
キャラクター達も魅力的でマルチクエストの実装予定もあります。
今後も十分楽しめるゲームなのは間違いありませんが、
あと1歩セガには目の前の利益に飛びつかず健全な運営をして長くゲームを楽しめるような環境作りをして欲しいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ