スマートフォンのゲームに必要なものとは

スマートフォンのゲームに必要な物は、あとはしっかりと重厚なストーリー性と、家庭用ゲーム機並の高精細なグラフィックスかなって思いますね。ただ正直なところ、グラフィックスは再現性云々の前に、スマートフォン自体がユーザーによってバラバラで、解像度も本体サイズに応じて小さくなりがちです。なのでグラフィックスは個人的には美しい方が好みなのですが、事情が事情なので、このままこじんまりとした2Dと3D併用路線でいくのもいいかもしれないと思っています。

あとはストーリー性ですね。ストーリー性はかなり需要です。漫画が絵のレベルがそれほど高くなくても、ストーリーの良さで人気に繋がっているタイトルがあるように、ゲームもグラフィックスがチープでレトロ感満載でも、重厚で二転三転するようなハラハラ・ドキドキの展開のある内容なら十分、プレーしていての満足感がありますよね。

今はまだスマートフォンという端末の特徴を活かすことに四苦八苦している印象のゲームメーカーが多いため、どちらかというと、タップやスライド、フリックをどうゲームの楽しさに活かせるかどうかというゲーム性に力を入れている感じがありますね。それはそれで追求し続けておいてほしいですし、追求し続けなければならない欠かせない要素のひとつではあると思いますが、既に一定レベル以上に到達している感じもあります。もっともっとブラッシュアップすることは可能ですし、手を抜かないで続けてもらいたいと同時に、そろそろストーリー性にも力を入れ始めてもいいんじゃない?という葛藤もありますね。

今のレベルのゲームアプリにも、ファイナルファンタジーシリーズやドラゴンクエストシリーズのように、ストーリーをすさまじいものに仕上げれば、スマホゲー界での定番タイトルとして、長い間支持される可能性があることに気づいているアプリメーカーはどのくらい存在しているのでしょうかね?気づいていながらも実践できていない企業も多そうな雰囲気があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ